コック

調理師免許を取得するなら専門学校に通う|技術や知識を身につける

全ての工程ができる

スイーツ

パティシエを目指す人は多くいますが、専門学校でしっかりとした技術を身につけることで卒業後にもパティシエとして多くの場で活躍できるようになります。専門学校には一年制のコースや二年制のコースがあるところがありますが、二年制のコースでは長い時間をかけるため本格的な技術が習得できます。例えば、一人で一からスイーツを制作する実習では基礎的な工程から仕上げまでを一人で行うため力が身につきやすくなります。現場では仕込みをやる人と焼き上げを行う人など手分けをして作ることも多くありますが、専門学校で一通りの作業を習うことで、どのポジションに配属されても困ることがありません。
パティシエになりたい人の中には既にあるお店で製造をしたいと考える人も多くいますが、将来的には自分の店を持ちたいと思っている人も多いです。自分のブランドを持つためにはスイーツの味も大切ですが、見た目やパッケージなどのデザインも重要なポイントになります。専門学校では料理の技術だけではなくデザインの授業も行っているため、スイーツをより魅力的に演出することができるようになります。スイーツの見た目が美しいと美味しそうに見えますし、提供される人も幸せな気持ちになれるでしょう。専門学校ではこのように卒業した後に困らないように多くの技術を勉強しますが、就職するときにもいろいろなサポートを行います。実店舗での実習も多く行っていて即戦力になりますし、就職先の紹介も行っています。